3代目の雑記帳

昨日は製紙工業会恵紙会の打ち合わせで弊社のご近所にあるひだか和紙さんへ自転車で行ってきました。

多少早く着きすぎたのでひだか和紙さんのすぐ下の川を眺めて時間調整。

おおきなハヤが泳いでいる。
おや?石についたコケを食べている魚がいるな。まさかこんなところに鮎が居るわけないし。

あれ、やっぱり鮎だ。こんな場所に鮎が居るなんて。

大なり小なり製紙会社の下流の川というのはお世辞にも綺麗とはいえないものですが、工場のすぐ下流で鮎が見られるなんてこれはすごいことです。

あまりの感動に時を忘れて眺めていました。

そうしていると岩のしたから10cmほどの魚が浮かび上がってきました。体表にはまだら模様。ん?まさかアメゴ?
でも形と泳ぎ方が違う。クネクネと泳いでいます。
同じ魚がもう二匹浮かび上がってきて戯れ始めました。雷魚の子供でした。水槽で飼うにはちょうどの大きさ。

仕事の合間のひと時でしたが心癒される時間を過ごすことができました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください