3代目の雑記帳

光ケーブル

会社のある日高村が防災無線代わりに光ケーブル網を整備。

この際、ADSLだった回線を光に代えよう。IP電話も同時に代わる。

そして、光ケーブルが会社の敷地に到着。
ONUなる光信号を電気信号に変える機器と村が各家に設置する端末が設置されました。

会社には複数の電話機があるので直接電話につなぐわけにもいかず、主装置との接続が必要です。それは専門家のお仕事。
ONUと主装置との間の配線工事を待っていましたがいっこうに連絡がない。
光でんわ用ターミナルアダプターも来ていないのでネットにつなぐこともせず。

ONUとパソコンを直接つなごうと思えばできます。が、しませんわね。普通。

そうして待つこと3カ月。

いっこうに連絡のないまま、回線使用料だけが引き落とされはじめました。

ONUとつないでいないのはこっちの責任と言いたいのか?
屋内配線工事待ちじゃなかったの?

なんかなっとくできん。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください