3代目の雑記帳

1cmの落し物

しっかしバランス悪いなあ。
フル操業の機械とまったく動かない機械と二極化してます。
まあ、例年、こんな感じですけどいきなり今年の目標の一つがとん挫。
いやいや、まあ、季節的にこんなもんでしょう。

それに寒い時期は燃料代も馬鹿にならんし、春を待つとしましょう。

さて、成人の日の月曜日。前日に引き続き自転車で出発。
前日は間に合わなかった県営渡船に乗ろうと時間を見ながら春野を走っていて、ふとサイクルコンピューターを見るとケイデンスが表示されていない。
「センサーがずれたな」と考え調整するがやはり表示されない。

良く見るとクランクに付いてるはずのマグネットが無い。
うむむ、昨日どこかで落としたな。

考えられるのは信号待ちでクリートをはめそこなってよろけた鏡川大橋北詰交差点

そこで本来であれば野市まで行くはずが種崎で方向転換して鏡川大橋へ

心当たりの交差点の路上をじっと眺める。
あ!道路のど真ん中で見覚えのあるものが24時間車に踏まれ続けて傷だらけの変わり果てた姿に・・・

買っても安いものなのでそのまま見捨ててもよいのだが24時間ぶりに再会したので拾い上げてクランクに取り付けてみる。

ちゃんとくっついた。

そしてちゃんと機能した。

傷はどうあれ磁力さえあれば役目は果たすわけですから使用には問題ない。
それに、普段は見えないところだし。

そのままショップに寄ってこの話をしたらテープでがっちり留めてくれました。これで少々よろめいても外れることはないでしょう。

しかし、この広い地球上で1cmの落し物を見つけると感動します。(大げさですけどね)
しかし、実際、もっと大きなものが家の中で無くなってそれっきりということもあるのでやっぱり感動。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください