3代目の雑記帳

久々の自転車で

この冬の寒さに心が折れて自転車通勤を辞めてから2カ月。
体というよりは心にダメージが溜まってきたようです。やっぱり運動せんといかんです。

そんな日曜日の朝、私を自転車に復帰させた T製紙の社長様から「宇佐に9時集合」のお誘いがありました。しかし、残念ながらこの日は家族で牧野植物園に行く約束してたので諦めて・・・でも次男坊がいつまでも起きてこないので宇佐までは自転車で行ってみようと身支度整えて出発。

追い風に乗って土佐道路を40kmで走る。運動不足も風で帳消し?

が、荒倉のトンネルを過ぎたあたりから体に変調が。喉がひりひり、イガイガしてくる。目も痒い。今年は症状が出ないので油断していた。花粉症。

やがて呼吸が必要以上に苦しくなってくる。私は喘息持ちなので医者に言わせればこの季節の自転車は「自殺行為」 らしい。死にたくなければ乗るなとまで言われております。

そんな忠告を無視した結果は医者の言うとおりになってきまして慌てて帰宅・・・しないところがしつこい。せっかくひさしぶりの自転車なので治国谷経由で帰ることに。向かい風の中、ゆるい登りを口で大きく息しながら登ればそりゃ答えは見えてまして、ますます具合が悪くなる。

帰宅したら何はともあれステロイド吸入。フー、ヤバかったぜ。

前日から車のボディーに多量の黄色い粉が付着していたのでダメなことはわかっていたんですけど、思った以上に劇症化したのには驚きました。

ちなみにこの黄色い粉は黄砂だと思ってたのですが気象庁の観測データでは記録されてないようで、じゃあ、あれ、全部花粉?
寒さが厳しいので一気に暖かくなると一斉に開花したんでしょうか?これで全部飛んでくれりゃいいんですけど。

というわけでしばらくは様子見ですね。もしくはうっとうしいしサングラスも曇るけどマスク付けて 走るか・・・

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください