3代目の雑記帳

副作用だったの?

腹痛で悶絶してから二週間が過ぎました。
国立病院で処方された整腸剤と消化剤を毎食後服用しています。

ですが一向に良くならない。
相変わらず胃が重い、苦しい、痛い。
食事も通常の1/4も食べられない。すっかり痩せた。

いかん、もう耐えれん。
虫垂、切ってもらおう。

そんな決意を秘めて一昨日出社しました。
とにかく昼までに仕事を片づけ、入院してもPCがあれば仕事できるように必要な資料をデータ化して・・・と忙しくしていた時、ふとある考えが浮かぶ。

素人ながら、総合的に考えても再発性虫垂炎とは思えない。だって、普段痛いのは胃であって虫垂は押しても痛くもなんともない。なんか虫垂炎っぽくないんだが。
なにか他に原因が・・・・。
この苦しさは胃の病気が一番濃厚やなあ。社長になって気苦労が絶えないし胃潰瘍か・・・・。

などとますます暗くなってきた時、また、新たな考えが浮かぶ。

胃が悪いとして何が原因だろう。最初の発作が昨年の8月。その近辺で生活に変化はあったか?社長に就任したことぐらいか。やっぱりストレス性の病気が疑わしいなあ。

ん?待てよ。そういえばこの2年近く毎日服用している喘息の薬。あれってどうなんだろう?いくら副作用が無いとはいえ、絶対に無いわけじゃないだろうし。

そこで仕事柄いやでもお世話になる厚生労働省の副作用情報のHPで検索。

すると、服用している喘息の薬による副作用が今の自分にぴったりではないか!
胃の不快感、膨満感、腹痛、食欲不振、白血球増加・・・・
極めて稀らしいけど、これは疑ってみるべきでは?

私なりに考える原因は
社長就任→ストレス→酒量増加→喘息薬がアルコールで過剰に反応→副作用

ということで喘息の薬の服用をやめて二日目ですが、うそのように体調が改善してきています。
喘息の発作が怖いですがしばらく様子を見てみましょう。

やっぱり健康第一。薬も酒もほどほどにってことでしょうか?

まあ、これをきっかけにお酒は禁じます。せっかく痩せたんだし。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください