3代目の雑記帳

自転車とソフトクリーム三昧

5月4日
嫁と長男の自転車を車に積んでしまなみの伯方島へ。
今治のサイクリングターミナルや大三島の道の駅は混むだろうと考え伯方島の伯方C.Sパークをベースに選んだのですが、主要な観光地が無いのでゴールンウィークなのに駐車場はガラガラ。レストランも待ち時間なし。
主な利用者はサイクリングを楽しむ人達で車でわざわざこの島に降りる人は少ないようです。
サイクリングをしている人は結構な人数でした。
道の駅はさながら自転車の見本市。色々なメーカーの車種を見ることができます。

そんなサイクリングを楽しむ人で道の駅のソフトクリーム売り場は常に行列。
有名な塩ソフトですが私的な評価は・・・・
塩ケンピもそうですが塩系のスイーツはどうもダメだ。なんか馴染めない。
レストランの塩ラーメンは美味しかった。

今回は私が 次男の子守をしているので二人で橋を渡ってきなさいという趣旨。嫁と長男が伯方・大島大橋を往復してきましたが楽しかったそうです。
その後、子供たちが砂浜で遊びたいというので、その間に嫁の自転車を借りて私も橋を往復。風がきつかったですが楽しかった。
次男が自転車に乗れるようになったら今治から大三島を目指してみようか。

5月5日
家族が起きるまでの時間でサイクリング。高知市内から土佐市鷹巣を経由して浦の内湾に出てそのまま海岸沿いに仁淀川河口まで走るコース。2時間で53km。その後、比島交通公園で子供を遊ばせてから円行寺のディアランドファームでソフトクリーム。牛乳の風味が程良く残りあっさりして食べやすい。

5月6日
早朝出発。前日、あまり登りがなかったのでちょっと山登りのつもりでオーベルジュ土佐山へ。
鏡ダム経由でのんびり走って40分で到着。ここから引き返して網川越えで帰るつもりでした。
しかし、後々後悔する選択をしてしまう。
「そうだ、工石山へ行ってみよう」

それから1時間20分の間、非常識な傾斜16%の坂道をアリの進むようなスピードで登る。前日の50kmが影響していたとは思うが、筋力不足を痛感。シッティングでは進まない。立ち漕ぎしてもよろよろ、ヨタヨタ。フロントにもう一枚欲しい。
傾斜がきつすぎて坂の途中で止まろうものなら再発進も難しい。クリートがはまらない。
16%があまりにもきつかったので時々現れる普通の登り坂が下りに見えてしまう。
「 あれ?下りなのに漕がないと進まない。」などと言い始める。

やがてピークに到達するころには腰が痛くなる。日ごろのサイクリングでは使わない筋肉を使うのでしょうね。

登りはあれだけ苦労したのに下るのは早い早い。というかブレーキを握る手が痛くなるほどの下り。
工石山青少年の家でトイレ休憩して、そこからもひたすら下り。

予定通り網川越えで帰宅して家族と買い物に近所のフジへ。
一階フードコートの知人がやっているアイス屋さんでまたまたソフトクリーム。

4月30日にもこのアイス屋さんが中央公園で出店していたのでソフトクリームを食べたのでGW中にソフトクリームを4個も食べたことになります。

どうりで運動量に対して体重が増えるわけだ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください