3代目の雑記帳

ポタリングしながらのトレーニング

日曜日は雨こそ降っていなかったものの、夜半までの雨で路面が濡れていたのでロードバイクはあきらめて家の掃除。
掃除を終えてから嫁と食事と買い物に出かけ帰宅したのは14時。

路面も乾いてきた。でも、ロードバイクを引っ張り出すのも面倒。

なにもしないよりはましだろうとクロスバイクで近所を少しだけ走ることにして、ジャージにTシャツ、ヘルメット無しの軽装にボトルもお金も持たず出発。

家の前を走る旧々国道を荒倉峠まで行って帰ろうか。

距離も短いので登りは全力で。アウターで最大の負荷をかけながら。
そこで発見。負荷をかけると引き足を実感できる。
ロードバイクのマニュアル本など読んでいますと軽い負荷で回転数を上げるのがよろしいと書いてある。そしてペダルを踏むのではなくて回すことを意識しなさいと。普通のペダルではできないが固定式だと引く動作でも動力となる。この引き足が重要だとか。

でも、軽い負荷だと引いてるんやら引いてないんやらよくわからん。
が、坂道で今まで以上に負荷を与えてみると「引いてる」というのが実感できます。
こりゃ練習になるな。よし、今日はこれで行ってみよう。

荒倉から春野に越えてもまだまだ時間がある。そこから仁淀川の河口へ。
おや?くるくる回すより楽なのはいったいどうしたことだろう。スピードもそこそこ安定してるし。
すこしでも重く感じたら立ち漕ぎ。これもなんだか自然に動く。
そういえば若かりし頃はインナーなんて使ったことが無かったな。
マニュアル本に影響されすぎて負荷が軽すぎたのか?
これが自分のスタイルなのか?快適快適!

その勢いで河口から東向いて長浜へ。
旧道や裏道を使ってのんびり(太ももは攣りそうになってましたが)

そこから横浜の住宅街を抜けて宇津野トンネルを抜け朝倉へ。
41km 2時間

実は重いギアを力任せで漕いでいたために膝を痛めた前歴があり、最近は負荷をかけずに漕ぐことを意識していたということもあります。
しかし、今回、膝に痛みが出ないので膝周りの筋肉が強化されてきたのかも。
急に長距離で負荷をかけるのは危険ですが、これからは今までより負荷をかけてみようかと思います。
そうしないと正蓮寺のタイムも短縮できない気がする。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください