3代目の雑記帳

やる気スイッチを探せ!

10月4日~5日は島根県で行われました中小企業家同友会青年経営者全国交流会に参加してきました。

第二分科会第7グループの発表者と言うのが私に与えられた役目でした。発表者は分科会終了時にグループで討論した内容を発表するのですが、基本、グループ長が討論内容のまとめを行うのでそれを発表さえすればよいという立場ですが、今回はグループ長不在という非常事態だったので、臨時に決めたグループ長をサポートしつつ、討論を進め、発表内容もまとめ上げるということになってしましました。

しかし、それはそれで大変勉強になりました。

今回の分科会のキーワードは「経営者の自己改革」だったのですが、グループ討論としては「社員の自発性を引き出すには?」という内容で終始しました。

討論のなかで出てきた例え話が気に入ったので紹介します。

グループで山を登るとします。
リーダーは経験豊富なのをいいことにメンバーに一つ一つ、細かいところまで指示してきます。道具は、服装は、歩き方は・・・・。スケジュールもすべてリーダーが決めてきます。ついには風景の眺め方から感動するタイミングまで指示してきます。
とにかく全てにおいて口出ししてきます。
そんな状況で山頂に至った他のメンバーは楽しいでしょうか?達成感はあるでしょうか?

それを経営者として会社でやってませんか?というお話。

リーダーは大まかなところを指示すればよいのではないでしょうか?
「今日はあの山に登る」とだけ言えばいいのではないか?トラブルが起きた時だけ判断すればよいのであって、後は行程を自由に楽しもうじゃないですか?

ということです。

そこにやる気を引き出す秘訣があるのではないか。

他にもたくさん為になる討論ができて、グループ長不在で逆に良かったなあというのが感想です。
大変、勉強になりました。

さて、二日目の全体会も終わり、後は帰るだけとなった会場出口で車を待っていると、Bianchiのカーボンモノコックフレームの最上位機種が不用心に無施錠で停めてある。ホイールはディープリムのカーボン。各所に工夫も見られ、ざっと見て100万いっちゃってる自転車です。なんでこんなところに。

トイレに行きたくなって会場に引き返すとロビーにはレーパンにジャージの方が白のDE・ROSAを持って立っている。
なんだこれは?そう言えばここは午後からのオプショナルツアーの集合場所。まさか!
DE・ROSA氏の隣の女性が持つプラカードを見て愕然。そこには
「自転車で巡る秋の中海~宍道湖」と書かれているのではないですか。

私、レンタサイクルの貸出時間さえ問題なければ借りようかと考えてたんです。2日目開会の9時までに宍道湖湖畔を走りたかった・・・。

思わず駆け寄り聞く私
「こんなツアーがあったんですか?」
DE・ROSA氏
「案内チラシには乗って無くてホームページで紹介されてました」


「ええ、そんなあ。わかってればエントリーしたのに~」

どうやらBianchi氏が地元のロ-ディーで案内役。
DE・ROSA氏は静岡同友会の方

もう一台、ブルーのミニベロをセッティングされている方も登場。


「ミニベロで大変そうですねえ」
DE・ROSE氏
「いやいや、あの人はものすごく早いそうなので、これでちょうどかもしれません」

中海から島根半島を走って宍道湖をまわってくる62km。ウナギの昼食付き。
ああ、なんて魅力的なツアー!!!!!

そこに高知へ帰る車が到着。後ろ髪惹かれるとはまさにこのことです。
なんどもなんども振り返り、ツアーの皆さんを眺める私。

教訓・なにごとも隅々まで調べましょう。

カテゴリー: お仕事 パーマリンク

2 Responses to やる気スイッチを探せ!

  1. je5iwg のコメント:

    それは残念! こんなことってあるんですな~。
    ウナギの昼食はめっちゃ惹かれるな~。しかし定員10名って・・・・
    (これ知ってたら目的がどちらかわからなくなったんじゃ?)

  2. 三代目 のコメント:

    >(これ知ってたら目的がどちらかわからなくなったんじゃ?)
    もちろん、自転車です(笑)
    勉強どころじゃなかったでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください