3代目の雑記帳

理想と現実

投票日まであと4日
以下のようなサイトがあります。
http://nihonseiji.com/votematches

で、私なりに入力してみたら某革新系となりました。

私以外の人でも似たような結果になる場合が多いようです。
保守のつもりが入力結果が違っていて。
しかし、実際、この党に投票するかというとかなり???なのでしょう。そのギャップに困っている人も多いようです。
つまり、政策的に国民の生活を守るという視点で理想とする政策を掲げている政党には、現実的な実行力が伴わず、国民の利益と反する官僚主導、大企業寄りの政党が実行力を持っているという理想と現実のギャップがあるのでしょうね。

そりゃ、国民が理想とする政策だけで判断すればこの国は変わるでしょうが、目先の利益で釣られて理想を放棄する。夢じゃ食べていけないということでしょう。

まあ、なんとなく結果の見えている今回の選挙。これで消費税やTPPや憲法改正や国防軍創設は国民の信任を得たということになるのでしょうね。

私としては息子たちが国益の名のもとに人を殺し、殺されるようなことにだけはなってほしくない。この1点です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください