3代目の雑記帳

3本ローラー

11月からあまりにもロードバイクに乗れていない日が続くので、ついに意を決しましての3本ローラー購入となりました。

ネットで調べてみると「3本ローラーは怖い」「難しい」「落車」の文字が見られます。
固定ローラーという選択肢もありましたがタイヤがひどく摩耗するという点や都度、セットするのが面倒という話もあり、難しいけれども3本ローラーを勧めるという声が多い。

行きつけのショップ店主に相談したところ「30分で乗れます」との言葉を聞き、そこで購入を決心。

そして先週の土曜日午前中に購入してきて、早速組み立て。15分ほどで組みあがります。

ネットで乗り方を調べていたのでそれを参考に壁際にローラー台を寄せておいて、いきなりビンディングシューズは怖いのでスニーカーで初挑戦。

思っていたよりローラーの抵抗があるので安定はしていますが、こぎ始めるとすぐにバランスを崩すので壁にもたれたままで10分ぐらいはノロノロと回しました。

やがてもたれたままでスピードが20kmを超えるようになるとジャイロ効果で車体と体が直立するようになり壁から離れます。が怖いのですぐに壁にもたれかかる。

これを何度か繰り返して少しずつ壁から離れる時間が増え、スピードも上がり、開始30分足らずで自立して回せるようになりました。

もうこれだけで全身に汗が流れます。

はじめて補助輪無しで自転車に乗れた感覚と書いてあるブログを読んだことがありますがまさにそれ。乗れたときは感動します。

ここで調子にのってビンディングシューズへ交換。乗車時にこけそうになりましたが、危なくなれば壁にもたれかかればいいのでそれほど危険は感じません。

それから30kmまでスピードを上げて5km回してみました。
できるだけサドルに重心をおいて、できるだけ遠くを見ることを意識すれば安定してきます。
ですが、少しでも雑念が入るとバランスが乱れます。途中からはまさに「無」の境地。

3本ローラーは固定ローラーに比べて負荷がかからないので筋力トレーニングではないと聞きましたが、バランスを保つために全身の筋肉を総動員するので結構な運動量です。慣れれば無駄な筋肉は使わないのでしょうが、フォームが乱れている私のような人間には矯正の意味が強い器具ですね。

総合的な感想としますと、一般に言われているほど難しい物ではありません。順序良く慣れていけば誰でも乗れると思います。先にも書いたようにフォーム、ペダリング、ハンドリングの矯正に役立つと思います。それと、平地の長距離を一定速度で安定して走らせる持久力を付けるトレーニングにも最適だと思います。

特に乗る機会の少ない人にはフォームを安定させるためにもお勧めです。

ただし、気温の低いこの季節の暖房の無い冷たい部屋でありながら5分で汗が噴き出るので、温かくなると乗れないかも。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください