3代目の雑記帳

立目のポンカンを買いに

2月3日
家族で宇佐の「萩の茶屋」に昼食に行く予定でしたが息子たちが「行きたくない」などというものですから、なにもせず朝からコタツでゴロゴロ。
これではいかんと気持ちを立て直して宇佐へ自転車で出発!
先週買えなかったポンカンを買うためデイパックを背負って。

コースは先週と違って定番の土佐市戸波から裏の内へ。

良心市を一つ一つ覗きながら、できるだけ大きなポンカンを探します。
立目で農家の方が売っている売店があったので見てみると色々なサイズを売っていたのでここで300円のを一袋買いました。スーパーで買うより半額近いです。

そこからしばらく走ると今度は文旦を売っている良心市を発見。
4個で200円。これも格安。
ところが財布に小銭がない。両替しようにも人もいないし、自動販売機も無いので1000円札でジュース買って細かくすることもできず。
財布の中身をチェックしておくべきでした。

さて、自転車の走りについてですが、先週の横波が思いのほかしんどくなかったのですが、今回も登りが前に比べて楽。自転車通勤をしていないので体力的には落ちているはずなのですが???

これは3本ローラーでフォームが矯正されたせいかもしれません。
今まであれば失速していた坂道でも今までより高いアベレージで登れますし、息も上がらない。効率のよいペダリングができているのではないかと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください