3代目の雑記帳

補助金戦記

先々週から書いていた補助金の申請書

希望としては直接、受け付ける事務局に持って行って内容を確認してもらってから提出したいのだけど、郵送以外では受け付けていただけないとのことなので募集要項を見ながら完成させた申請書を郵送。

翌日、送り先の事務局から電話有り。
誤りがあるから電話で伝えるとのこと。

なんでも、私が参考にした雛型にそもそも誤りがあって書き直し(そんなん知らんき)
それ以外にも参考資料には無かった細かい注意点が何か所もあるそうでそこも訂正(はいはいそうですか!)

で、書類を差し替えてくれるということなので電話を受けてすぐに内容を訂正した申請書を作成し事務局へ出向く。片道1時間。

で、差し替えてもらおうとしたら不備を1箇所指摘される。
それは電話で指摘されてなかった部分(そんなあ殺生なあ・・・)

で、それ以外にも「印象を良くするにはこうしたらよい」というアドバイスまでいただく。

で、結局、全部持ち帰ってきて、作り直し。

おかげさまで、もう一度申請書の文章を練り直すことができました。心象が良くなるかな?

急に決まった補助金でどこもバタバタなのはわかるけど、なんかねえ・・・。

ということで、本日、第3版を発送しました。これでどうだ!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください