3代目の雑記帳

使ってもらわないとわからない良さ

私は高知県製紙工業会の若手部会「恵紙会」の世話役をしていますが、その恵紙会の企画として、高知駅前「とさてらす」の女子トイレ限定で高知県産トイレットペーパーを体感していただくようにしました。
期間はGW中です。5社から提供いただきました。

トイレットペーパーの良さは口で言ってもなかなか伝わるものではありません。使っていただいて初めてわかるものです。
日頃、大手メーカーの量産品を使っているとその違いに驚くと思います。

ぜひ、体感ください。

ƒgƒCƒŒƒbƒgƒy[ƒp[

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

使ってもらわないとわからない良さ への2件のフィードバック

  1. 川竹大輔 のコメント:

    よく旅行先の宿泊施設でシャンプーやせっけんなどで「お試ししてみませんか」と置いている商品がありますが、それが一定の効果があるならば、トイレットペーパーも観光地で置くことは良さそうですね。

    • 3daime のコメント:

      確かに方法としては面白そうですね。地場産業のPRと売り上げにも貢献できれば一石二鳥です。どこか試してくれるホテルはないでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です