3代目の雑記帳

プチ贅沢というわけではないらしい・・・

先週の金曜日~土曜日は東京出張

ロードバイク欲しい欲しい病なので視線は自然と自転車へ。

多い。実に多い。新宿都庁近くの交差点で信号を待っている間に車道をロード、ピストが10台は走り去った。メッセンジャーではない一般の人。ピストが多いのはおしゃれだからかな?

何年前かな?東京は自転車が少ないと思った。東京から高知に来た人に言わせれば高知は中国並みに自転車が多いなんて言われた。

ところが、今や逆転の様相。
首都圏での若者の車離れが言われているが、それが自転車に向いているのだろう。専門店も多いから価格も安くて選択肢も多いだろうし。

高知でおっちゃん達が自転車に乗るのとは訳が違うようだ。

価値観の変化なのかもしれない。若年層の所得問題もあるだろうが、必ずしも生活に必要のないもの「車とかブランド物」に必要以上にお金をかけない。かけるとすれば必要の範囲内で適正価格。
たしかに、見かけた自転車は高知のおっちゃん達が乗ってるような高額な自転車ではなかった。

それと、高速道路の発達で一般道の交通量が昔に比べて減ったからかもしれない。自転車が車道を走れる交通量になったのではないだろうか?

中国では車が増えすぎて渋滞、環境問題が深刻になってきているが、日本はその逆をいくかもしれない。

そして安すぎるホームセンターの自転車よりもう少し上のグレードでデザインや機能のすぐれた自転車がこれから売れるのではないかと思うのだがどうだろう?

え?私? 
私は・・・とにかく走るやつ希望。でも、先立つものがないからエントリーモデル止まりでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください