3代目の雑記帳

溜まりに溜まった20年分

昨年末の大掃除で「もったいない」という理由で置いておいた機械部品を一掃しました。その処分は私の師匠であるM氏にお願いしたのですが、その時、ダメ元で「おしろい」のパウダーを処分できないか相談しました。

後日、処分できるというお返事をいただきましたので、本日、在庫一掃大処分ということになりました。

紙おしろいという製品を作り始めてから20年。
メーカーから仕入れたものの、廃番になった粉が敷地や倉庫の一角を占拠していました。

昔、捨てようとしても引き取り先が無かったんでしょうね。

で、倉庫から引っ張り出して集めてみたら、ペーパードラムで22本。重量は2トン近くになってしまいました。

なぜ、こんなに溜まったのか?

おしろいのパウダーは製造に時間がかかるので注文に備えてある程度の在庫を抱える必要があります。最低ロットも決まってますし一度に大量の量を仕入れなければなりません。それに加えて化粧品メーカーの都合で突然廃番になるし・・・・

ちなみに1kgで1500円しますので…300万円近い損失です。

プラス処分費用を考えると目眩がしてきた。

しかしながらおかげでスペースができました。

まだまだ処分すべきものがたくさんあります。
今年はそういったものを処分する年にしたいですね。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

作業員の募集は終了しました。

募集していました現場作業員の募集は終了いたしました。
幸いにして大変優秀な人材を2名採用することができました。

商品開発、管理者は引き続き募集しています。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

社員募集その2

本日、1名の採用を決めましたが、現場での製造業務については引き続き募集いたします。

これとは別に主に管理業務を行う人を募集いたします。

生産管理、品質管理(ISO9001等)、営業開発
(小さな会社なので現場作業にも従事していただきます)
年齢は20歳~40歳前後
管理業務に従事したことがある人が望ましいです。
大学等で化学を履修していた人が望ましいです。
喫煙者不可
就業時間は8時~17時(残業有) 
昼1時間 15時から10分の休み時間有
休日は隔週週休二日 祝日 夏季休暇 年末年始
給与等、詳細はお問い合わせください。

選考については以下のように進めて行きます。
書類審査→適正検査+一次面接→二次面接
試用期間3ヶ月で最終的な採否の決定を行います。

連絡は代表の山岡まで。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今回も被害ありません。

朝から多くのお取引様よりお見舞いのお電話を頂戴いたしておりますが、幸い被害はありませんでしたのでお知らせさせていただきます。
一部、工場内に水が入りましたが、今回は用心して高い場所に資材を上げていましたのでまったく被害はありませんでした。

2週続いての水害はさすがにもう勘弁して欲しいというところです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

無事です。

今朝から多くの取引先関係者の皆様から安否確認のお電話を頂戴いたします。

会社のある日高村は広域が水没し被害が出ていますが、弊社は無事です。

一部、浸水し、少量の資材が濡れてしまいましたが業務には支障ありません。
本日も通常操業しておりますのでご安心ください。

お預かりしている資材も、出荷前の製品もすべて無事です。

ご安心ください。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

台風一過の青空

台風8号が土佐沖を通過中ですがほぼ無風

青空まで見えてます。

本来なら今日は台風を理由に休業にしたでしょう。
実際、お休みにした企業さんも多いようです。

でも休めない。

今は忙しすぎてたとえ槍が降ろうと休めない状況です。

しかし、幸いなことに台風のコースが南になったのと勢力が弱まったおかげで、ひどかったのは早朝だけで業務には支障なし。

ほっと安心しております。

これで梅雨が明けるといいなあ。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

決算月も終わりまして

あまりにも更新しない三代目でございます。

昔、ブログなんてものが無い時は毎日、自社HPで色々と書き綴ってきたのですが、こうも皆さんがブログだSNSだと情報発信するようになると、逆に気持ちが萎えてきまして、この有様です。

まあ、あんまり放置も良くないんで決算のことでも書きましょうか。

弊社は6月が決算月です。
そし7月からは新年度。
売り上げはほんの気持ち減。実に微妙に減。まあ、横ばいというところでしょう。
で、経常利益は増。まずは良しとしましょう。

これもひとえに社員の皆さんのがんばりのお陰です。

我が社の存在目的はあくまでも社員さんの物心両面の幸福です。
これもすべては給料という結果で決まるわけでして、高知県では一応平均は出せていると思うので、今後は平均以上出せる会社にしたいというところでしょう。

休日は製造業にしては多いほうだと思いますし、今月は珍しく残業もありますが基本は残業も避けてます。どうしても避けきれない場合は残業をお願いします。
今日は弊社にしては実にめずらしく休日出勤もしてもらっています。

休みが少なくなって不満もあるでしょうが、会社の存在理由を考えますと避けがたいことでもありますし、ご理解いただければと思います。

そうそう、あまりにも忙しすぎて多くのお客様をお待たせしてしまっていることは本当に申し訳ないと思っています。
それに試作をする時間も取れなくなって、正直、面白くないのですが、これも仕方のないこと。

仕事があっての会社ですから、できるだけ内外の不満を溜めないよう効率よく作業を進めていければと考えています。

というような感じでつれづれなるままに書いてみたのでした。

カテゴリー: お仕事 | コメントする

ブラック?ホワイト?

私、4月から盛和塾に入塾いたしました。
http://www.seiwajyuku.gr.jp/

京セラの稲盛和夫さんの経営哲学を学ぶのです。

おそらく、もっとも縁遠い経営者であろうかと思いますが共感すべきところもあり、あえて飛び込んでみたのです。
はてさて、どうなることやら。

さて、Webで稲盛和夫と検索していますと気になるキーワードと一緒に出てきます。
それが「ブラック」という言葉。

そこでそういったサイトを読んでみますとブラックたる所以がわかってきました。

経営者の理念を社員に浸透させる行為を「洗脳」と呼んでおり、洗脳によって社員をロボットにしている。もしくは経営者にとって都合の良い「社畜」にしているという言い分です。
洗脳され経営者の言うがまま、もしくは、自主的にサービス残業を喜んでやる姿を異常としているのです。
それを「ブラック」としているのです。

まあ、わからんでもないです。徹底した教育で仕事に生きがいと喜びを見出し、やりがいを感じることを何よりの価値として働く姿は美しくもあり、しかし、行き過ぎると、ちょっと宗教的で怖い部分もある。

それを企業の理想像として心酔している経営者が日本全国にたくさんいらっしゃいます。
しかし、企業というものは多かれ少なかれそういうものではないかと思います。企業に限らず、組織とは同じベクトルに向いた人々の集まりである以上、経営者が方向性を示す必要があり、それに全社一丸となって突き進むことで組織力が発揮されるのだと思います。

が、経営者のカリスマ性が強すぎて宗教じみてくると、それを洗脳と呼び、ブラック企業と呼ばれる。そんな時代であり、風潮であり、煽り立てるマスコミがあり。

加減が難しいですね。

企業にとって経営理念は必要です。理念を思考の軸として考え、行動するということは少なからず信仰に近い部分もあるでしょう。

今の時代、多少、ブラック企業と言われる方が企業としては健全なのかもしれません。
そんな企業は実際問題、強い組織力を誇っていますし、業績も良い。

そんな見方をすると、日本の製造業が強かった昭和の企業は今の尺度で言えば大半がブラック企業なのかもしれません。

さて弊社はおそらくブラックではございません。言い換えると経営者の想いが全然伝わっていないとも言えます。社員は各自それぞれの価値観でそれぞれ別の方向を向いています。まあ、それはそれで有りだとは思うのですが組織ではないです。単なる個人の集合体。生活の糧をあるための手段に過ぎません。組織としてはいたって脆弱。

まあ、それはそれで割り切って考えればいいのかもしれません。それが時代にあってるのかもしれません。それを徹底してみるのもよいかと考えています。会社は常識の範囲内で、肉体的、精神的、時間的に社員を拘束しない。その代わり、生活基盤である会社を栄えさせるのも潰すのも社員一人ひとりの責任ですと考えてもらえればいいかな?(実に無責任経営ですなあ)

いや、実際、私はなにごとも自然に決まってくると考えています。ベクトルもそのうち自然に。

なんて考えの私が盛和塾に入っていいのか?って疑問もあるかと思いますが、あえて異質なところに飛び込み、自戒の場としたいと考えています。

目標にするには高すぎる。

もっと低い山から。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

使ってもらったら

GWに「とさてらす」で実施したトイレットペーパーの体感イベント。

反応は上々で継続して行うことになりました。

ただし、問題点も。

使ってみて買いたいと思ったお客様の期待に応えられない体制を改めなくてはいけません。
その場で買えるようにしなければなりませんね。

それにせっかくの機会なので商品開発のアイディアにつなげるようなアンケートも実施すればよかったです。
これも反省点の一つ。

次回はよさこい祭りシーズンに実施予定。
ついでに汗対策のグッズも配布できればいいかな?

カテゴリー: 未分類 | コメントする

使ってもらわないとわからない良さ

私は高知県製紙工業会の若手部会「恵紙会」の世話役をしていますが、その恵紙会の企画として、高知駅前「とさてらす」の女子トイレ限定で高知県産トイレットペーパーを体感していただくようにしました。
期間はGW中です。5社から提供いただきました。

トイレットペーパーの良さは口で言ってもなかなか伝わるものではありません。使っていただいて初めてわかるものです。
日頃、大手メーカーの量産品を使っているとその違いに驚くと思います。

ぜひ、体感ください。

ƒgƒCƒŒƒbƒgƒy[ƒp[

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント